芸術の秋ですし…

8/27

個人的には奈良縁の始まりは映画「沙羅双樹」の音楽を担当したUAのお手伝いで出会った河鹹照監督。映画に登場するバサラ祭りの群舞シーンの音をちょいとだったのですが、それがぐるっと回ってバサラ祭りのお手伝いします。朝11時からのお練りに参加

 

 

8/30

奄美は加計呂麻産の島ブルースシンガー シーガン山下ライヴを大阪 美ら島 真心にて。

20時スタート チャージ2000円

ご予約は 06-6786-4789 にて

 

 

9/4

この日は2本立て。JR奈良駅前で開催されるクラフトイベント「奈良ノ空カラ」に9:00〜16:00まで太古堂として出展

その後17時に駅前から出発する大芸術祭オープニング太鼓パレードに参加します。三条通りを上っていってフィナーレは猿沢池ほとりで太鼓合戦♪

 

 

9/9

京都UrBANGUILDにて豊田奈千甫、仙石彬人 両氏とセッションほか

かなり楽しみ!!!

OPEN 19:00 / START 19:30 
adv. 2400yen + 1drink / door. 2800yen + 1drink

↓クリックでイベントページヘ

 

 

9/11

今年もお手伝いさせていただく「いぬねこなかまフェス」

超豪華な出演陣でありまーす!

昭和女子大学人見記念講堂

17時〜

出演:akiko / 浅田美代子 / 浅野明子(弁護士) / 小泉今日子 / 坂本美雨 / 鈴木杏 / スティーヴ・エトウ / 椿鬼奴 / 富樫春生 / 町田康 / 水越美奈(動物行動学) / 矢野顕子 / 渡辺眞子(五十音順)

友森玲子 / 糸井重里

 

詳しくはイベントページにてどうぞ

 

 

9/17

奈良で観月祭

詳細はFBページにて

 

 

9/18

春日大社の式年造替に奉納される第一回(昨年はプレイベント)春日野音楽祭(←詳細はこちらで)初日フィナーレに参加します。

奈良を拠点に活動する和太鼓 寧鼓座(なこざ)と私のセッションに奈良人ソリストが飛入り参加♪

 

 

9/25

あまみエフエム ディ!ウェイヴ
ゆーきゃんの「夜分にすいません」Presents

中村佳穂 1st album
「リピー塔がたつ」リリースツアー in AMAMI

日時:2016年9月25日(日)
場所:Road House ASIVI
OPEN 19:00 START 19:30
前売 2,500円 当日 3,000円
(共に1ドリンク別オーダー)

出演
中村佳穂
スティーヴ エトウ
荒木正比呂 from レミ街
深谷雄一 from レミ街

プレイガイド (チケット制作中)
Road House ASIVI、Harmonic、hair & makeup CELL、2FREE
waltz、MISHOLAN BAR susuMUCHO、ちょっとばーまさの

逐一情報はFBページにて!

 

 

9/29

黄金井脩 in 奈良

詳細まもなく!


7/16:金属製の音響彫刻と和太鼓なわけです



1970年に開かれた万国博覧会。当時小6だった東京のエトウ少年にとって大阪は遠すぎ、お坊ちゃん育ちではありましたけど執事を伴って行くほど裕福ではなかったので泣く泣く諦めたのでした。とはいえテレビや新聞は連日万博ニュースばかり。高度経済成長期に突入したばかりの日本ですから、日本人は皆 未来、科学、宇宙というワードに万能を感じていた時代。そしてピカピカに輝やくそれらが結集した一大イベントゆえ、東京でただただ悶々としていたエトウ少年でありました。
さてオトナになったエトウ君なのですが、なーぜか万博公園へ行く機会すらないままだったのであります。こうなるともうトラウマに近い状態。太陽の塔が大好きなのに、岡本太郎大好きなのに、もう一生縁のないままなのだろうかと。

そんなエトウ君の元へとある和太鼓奏者が突如メールでコンタクトをしてきます。レナード衛藤さんではありません。トミマツシンゴという方でした。曰く、いわゆる万博公園には鉄鋼館というパビリオンがまだ残っていて(はいはい、ありました、ありましたー!)当時制作された金属製の音の出る彫刻が修復されて展示してあり、叩くことができるというのです。


たぶん過去最速くらいで返信したかもしれません。
だって金属製の音響彫刻を万博跡地で叩くだなんて、
私 が や ら ん で 誰 が や る !ですよ。

そして3月某日、会場下見のために念願の太陽の塔の元へ

ここに来るまでに46年かかったわけです。泣いております。感動に打ち震えるオトナになったエトウ少年。

その彫刻はフランス人彫刻家フランソワ・バシェと、兄のベルナール・バシェが考案したもので、ネジを切った金属棒などを叩いて、それを反響板に伝えて増幅させる仕組み。なかなかに気持ちの良い音がしますです。


これらに私の鉄を足しつつ、トミマツシンゴの和太鼓が鳴りつつ、坂本実十里、松島純、與倉玲のアートが加わるという何が起こるか自分が楽しみでしかたないイベントでありまーす!

2016年7月16日(土)
万博記念公園EXPO’70パビリオン (旧鉄鋼館)1F
開場15:30 / バシェ・ドキュメント映画上映16:20〜
演奏17:00〜19:30
(途中休憩あり)
イベント オフィシャルサイトはこちら

※ライヴ会場のあります自然文化園の入園は16:30までです。それ以降は入園できません!
上記が一番の注意点です。もっとも心配なところです!
つまり、17時から演奏開始ですが、その時間にご来場されても入園できないのです!
その場合にもチケット代の返金などはできかねますのでくれぐれもご注意ください。


および別途 自然文化園入園料(大人250円・小中学生70円)が必要です。

前売り4000円 ・中高生2000円 ・ペアチケット7000円(前売りのみ)
小学生以下無料(要保護者同伴)
赤ちゃん大騒ぎ大歓迎!


チケットのご購入はこちらから
Baschet Resurrection
当日券は15:30から会場にて販売いたします。

もうしわけないですが、このライヴだけは大阪でしかできませんです。はい!

→電車でお越しの方:
大阪モノレール「公園東口駅」下車徒歩12分、「万博記念公園駅」下車徒歩15分

→車でお越しの方:
万博公園「日本庭園前駐車場」徒歩10分、「東駐車場」徒歩12分、「中央駐車場」徒歩15分

 


7/17:まこあこすてこ再び

奈良へ遷ってきたブルーノートにてコントデビューした「まこあこすてこ」

今度は真箏ちゃんのテリトリー京都にて再デビューでございますww

 

以下は真箏ちゃんのblogからの転載です♪

 

ーーーーーーーーーーー

7月17日 日曜日 

Live「まこあこすてこ」

〜 祇園祭りで浴衣どす〜

 

@ 岡崎 細見美術館 地下二階CAFE CUBE 

 

開場:18:00~

開演:19:00~ ( 2 stage 入れかえなし)

 

場所:CAFE CUBE

京都市左京区岡崎最勝寺町6-3細見美術館 内(地下2階)

TEL 075-751-8606

 

参加費:3,500円

( オードブル&1ドリンク付き)

 

お申し込み: info@makototoko.com

(お名前、ご連絡先、お人数をお知らせ下さいませぇ)

 

{10B76C78-6E18-4BE6-AB5D-F57F7081F14F}

 

「まこあこすてこ」の 解説

Vo. 真箏 → まこ

Pf. 榊原 明子 → あこ

Perc. Steve Eto → すてこ

 

〜なんとなんと!〜

Live「まこあこすてこ」が京都で開催〜♪

あの!Steve Etoはん?! 

あの!榊原明子はん?!

が、京都におこしになりますぇ〜♪

 

5月に奈良で始まった三人のご縁ライブが笑いに溢れ音楽を通した空気、空間一体感、が楽し過ぎて今回は京都にて!!

と、相成りました。

是非とも、 鉾巡行の夜にお目にかかりまひょう〜♪ 


6/25:平田輝 in 渋谷マウントレーニア

年イチできっちりホールコンサートをやってますよね。たいしたもんですよー!

会場のキャパの桁がひとつ上がれば、PRも経費も人力も尽力も神力も二桁上がるんじゃないでしょうか。ほんとに大変だと思います。

なのに既に来年のステップを考えていると本番中に発表。。。

凝りないオッサンだなあ〜〜(笑。

 

シークレットゲストの ふとがね金太さんにもシークレットだったというゴダイゴ浅野さんが飛び入りという輝の仕掛けたホントのサプライズ:やるねー♪応援しとるよー!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

渋谷マウントレーニア
同じ夢を見よう2016
〜ROAD TO BUDOKAN 

場所:渋谷マウントレーニア
開場 17:30/開演 18:00
前売¥5,000/当日¥5,500
(税込・ドリンク別)
全席指定


6/10:浜崎貴司 in 奈良ビバリー♪

CM放映中の「ウイスキーがお好きでしょ」も含め、何曲かセッション参加しました。

あえて段ボールのみで熱い演奏をお届けしましたぜ。

Twitterにも奈良ネタ落としてますね(笑。

ぜひまた来てほしいものでありまーす!


ーーーーーーーーーーーーー
6/10(金)
「浜崎貴司 弾き語りツアー
“LIFE WORKS LIVE"
浜崎貴司@HamazakiTakashi
ゲスト スティーヴ エトウ

奈良 ビバリーヒルズ
http://flower6.jp

開場18:30/開演19:00
チケット:4600円(D別)


ムジークフェストなら

2公演と記してますが、まあ番外編+2本でしたかね〜

 

出口さん、あっこちゃんとのは寧楽宇宙トリオと名づけたんですが、MCの方が「ならうちゅうとりお!」と発するたびに「くすっ」と笑っておりました。でもイイ感じの演奏できましたよ。ほんと楽ちんな方々です♪

 

やまとうし@カレー屋マナビアン:いつもの御夫婦がいつもどおーーーりにハイテンションで(笑。

休むことを知らない2人です。秋には21周年記念ライヴやるらしいですよ。なんですか?その区切り感の無さ(笑。

 

奈良楽舎は後述しまーす

ーーーーーーーーーーーーーーーー

奈良県主催の音楽フェスが6/11〜26日まで奈良県全域…とまではいかないようですが、かなーり範囲を広げて開催されます。
今年は2公演で参加しますので、詳細は各リンクからチェックしてくださいませ♪

6/5:ムジークフェストPRイベント
龍笛の出口煌玲さん、ピアノの榊原明子さんと馬見丘陵公園で開催される花菖蒲まつりの一貫で演奏予定です。
詳細は馬見丘陵公園館サイトに告知されるはずです

6/18:やまとうしLIVE
なにかとなにかのマナビアンさんです♪
カレー屋マナビアン
13:00〜15:00(12:30開場)

やまとうし
3年前、ひょんなことから生まれた、カレー屋マナビアン夫婦ユニット。 もともと違う音楽ルーツを持つ二人が、ROCK大好きという共通項から一緒に活動を始めました。 「やまとうし」の名前は、カレーにも使っている奈良の銘牛にちなんで。 奈良をテーマにした、オリジナル曲を中心に国内外でLIVE活動中。
Gui.& Vo. マナビアン (元ミリオンダラーズ、でんごいBAND) Key.& Vo.& Manipulater NOKO (ワビサビ) 
http://ameblo.jp/c-manabian


6/24:奈良楽舎
西大寺 興正殿
15:00〜16:00(14:30開場)
入場無料ですが
*要申し込みです
*拝観料¥400は別途お願いいたします


5/24:レナード衛藤ブレンドラムス in 大丸心斎橋劇場

いつもどおり、はい、いつもどおり日常会話の息は合いませんが、叩くのはよろしいようで♪

類を見ない叩き兄弟だと思いますので、次の機会にはホントぜひぜひ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/24(火)大阪・大丸心斎橋劇場〈大丸心斎橋北館14階〉
開場18:30 開演19:00

レナード衛藤(太鼓)
林正樹(ピアノ)、浦上雄次(タップ)、PORI(タップ)
スティーヴエトウ(重金属打楽器

前売り(全自由) 4,500円(税込)
当日 5,000円(税込)


5/21:木村ハルヨ、居倉健 in 湊川隧道

もうほんとに凄い音でした。

音響装置無しの生音で二胡さんギターさんだったので、トリオの場面では擦るように叩いていたんですが、少し時間いただいて独り叩きさせてもらいました。

 

トンネルの中ですから「どーーーーーー〜〜〜〜〜〜ん!」て響くのは想像できると思いますが、遥か彼方には壁が存在するらしく、そこに跳ね返ってくるので一発「どーーん!」と叩いたあとに

どぅをおおおおおおおおおおおー!って奥から音が波のように押し戻してくるのです。聴いたこともない音響!

レコーディングなどではコンピューターが、こういう効果を作ってくれますが、こんなの再現不可能です。気持ちよかったー!

ぜひ自分でも何か企画してライヴなど演ってみたいのですが、そういう運営はしていないらしく。。。とーてーもー残念!

誰かなんとかしてよおおおおおおー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

二胡のハルヨさん、ギターのイクラちゃんと湊川隧道というトンネル跡地で演奏します♪

湊川隧道についてはこちら

このトンネルの公開日に合わせてライヴが行なわれるのですが、とにかく響くよ♪(笑。
入場無料、申し込み不要ですのでぜひ!

トンネルの一般公開13時〜15時
ライヴは13:30〜14:30





 


5/14:シーガン山下 レコ発LIVE!!

いつもいつも有形無形にサポートしてくれる津留さんの伊丹「きゅらむん」にてシーガン山下さんのレコ発ライヴ♪

奄美らしい ゆるライヴでございました。

 

動画は昨夏の奄美は国直での様子♪また行きたいもんだなあ。。。

早く関空からLCC飛んでくれねえかなーーー!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


シーガン山下さんの新譜「望郷デジャヴ」レコ発でございますー!
きゅらむん久々なのです〜!
叩きます〜〜♪

start 20:00〜
charge 2,000円

てげてげ食堂きゅらむん
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央1丁目9−11
ご予約はお電話、twitterなどで♪
072-778-0188
https://twitter.com/amami1026a



5/3:まこあこすてこ in bluenote Naramachi

京都のブルーノートには1,2度飲みに行っただけでした。えー?アメリカのと関係ないの?とか言いながら。

まさか奈良へやってくるとは。

静かーーーな ならまちの中なのでライヴは土日祝のみの早い時間帯になりますが、奈良が面白いことになってきてます。

 

我々のライヴは、ほとんどおしゃべりでしたが、よかったんでしょうか(笑。

7月に今度は真箏ちゃんのいる京都で演りまよ♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

都のジャズの老舗ブルーノートが54年間の歴史に幕を閉じ、奈良へ遷ってまいります。
それを追うように京都から元・祇園の真箏が歌いに♪
奈良では榊原明子とスティーヴ エトウがお迎えいたしますよ♪

真箏 vocal
makototoko.com

榊原明子 pf
http://akikosakakibara.jimdo.com/

スティーヴ エトウ perc.



5月3日(火)
ブルーノート
奈良市勝南院町11-1
16時開演 ¥2,500+オーダー
ご予約 お問い合わせ
info@kyoto-bluenote.jp



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM