春の独り旅での義援金

大量の小銭の入金でATM詰まらしちゃったりで(笑)作業の遅れていた「2011年:春の独り旅」における皆様から寄せられました義援金の送付。ちょい足しして12万円をT.M.R.西川貴教さんの立ち上げたプロジェクトSTAND UP! JAPANへ振り込ませていただきました。

今回の旅では以下のようにお話させていただきました。『いまや支援にはいろいろな方法があり、義援金の受付に関しても大小様々な団体が行なっていますので、皆様それぞれの考え方、やり方で行なってください。しかし、それでも私に託してくださる場合にはこの募金箱へお願いいたします。私はSTAND UP! JAPANへ送らせていただくつもりです。』また、お店によっては募金箱を設置しておりましたので、その場合は重ねて呼びかけはしませんでした。つまり、あまり強くお願いはしなかったのですが、それでも12万円。ありがとうございました!あとは頼みました!!!

4/30:浜松「TIMES SQUARE」

4月30日(土)
浜松:TIMES SQUARE

会場近くのラーメン屋さん「竜」の厚切りチャーシュー麺。
チャーシューってか、太肉/ターローですな。十五年前の携帯くらい。

このツアー千秋楽では思いつく事なんでも演れるようにプロジェクターも2台設置。

画面を横にしてお楽しみください

お店のデザインはロカビリー&ロケンロール調なのですが、天井が高い作りなので打楽器的にとても気持ちのよい響きをするのですよ。じつはマスターも気づいていないんじゃないのーー?と(笑。ぜひ間違いなく次回もお騒がせに参りますよ♪

当夜は学生時代のサークル仲間夫婦宅にお世話になりつつ飲めない二人と飲みつつゆったり。翌日午後からのんびり帰る計画だったんすけどお、世間知らずの私は思い切り渋滞にはまってしまい、普段ならば2時間半の帰路が結果7時間ほど。ま、いっか。

ツアーの総括はまた追って!!!

浜松市中区海老塚1-40
マツヤビル 1・2F
TEL:053-453-2635

4/29:名古屋「南蛮家」終了

4月29日(金)
名古屋:南蛮家

南蛮家おやじJunちゃん企画によるΩと遊ぼうというライヴ。前半は自分ソロを演ったのですが、可愛いお嬢ちゃんが缶カラ持参で参加してくれたので、まずは彼女の叩く缶の音をサンプリング→ループさせてスタート。その後もいちいち叩いてもらいましたが、さえ箸で上手にリズム叩いてくれて和む一方。Junちゃん坊も参加で普段とは違うテンションで良かったなあ♪

後半はお店繋がりのENというジャンベ グループの皆様とセッション。当然打ち合わせ無しでしたからキメがわからず万歳状態になったり、表紙のアタマが違ってたり、ならではの内容。これはこれで和みでございました。またコレやりましょう、やりましょう!

愛知県名古屋市千種区内山3-10-12 B1
052-733-7275

さああて、いよいよ千秋楽の浜松でございます。楽しんで参りましょう♪

4/26:京都「メトロ」で生サントラ♪

4月26日(火)
京都:メトロ
『春のメトロ大學』
秋原正俊 監督映画『ルパンの奇巌城』先行上映
with スティーヴ エトウによる生サウンドトラック!!

という企画でした。
で、音楽だけが抜いてあるかと思いきや、いわゆるS.E.=街の雑音や足音や車の音とかまでなくて、完全に台詞のみのスッピン。本来のテーマ音楽も入ってないという無茶ぶりっぷり(笑。さすがのカエルカフェでございました。

ぜひオリジナル版を劇場にてご観覧くださいませw


前後のトークにおいては秋原監督が今後の作品について秘密事項をポロポロしゃべっちゃってましたね(笑。今年中に2作品出演するらしいΩです。しかもどちらも仏教キャラ(笑。いよいよ出家まぢかか!?

京都市左京区川端丸太町下ル
京阪神宮丸太町駅2番出口 恵比須ビルBF
075-752-4765

4/25:京都「El Coyote」終了♪

4月25日(月)
京都:El Coyote

旅では本当に様々な「場」で演らせていただいていますが、この日が最もいつもながらのスティーヴ エトウ・ライヴだったように思いますね。なんか新鮮なくらいでした。

奈良で飛び入りしてくれた坂田淳Aki−rasunriseが再び参加。奈良ではライヴの真ん中に挟んだのですが、なんだかやりきっちゃった感があって、その後の再始動が難しくかったので今回はラストに。楽しかったですなああ。旅は良いですなあ〜〜!

終了後はお店を紹介してくれたGen-Chinエルコヨーテさんで月一DJパーティやってますよん)と

ポンへ
でもってゲンチン帰った後、私はあっという間に寝落ちして朝帰り…

京都市中京区先斗町通
三条下る123-1ウィステリアコートビルB1
TEL:075-231-1527 

4/24:奈良西大寺公演終了♪

心苦しくも抽選せざるをえなかった西大寺さん公演。
まー、ご来場くださった皆様のテンションも高くて(笑。

私は受付もやっていましたので忙しい忙しい。なのでオープニングは西大寺の酒部さんにお任せした格好になってしまいました。その中で携帯の電源は切っておいてくださいとご注意あった途端に東大寺の森本さんから着信という、仕込みじゃないの?ってくらいの大爆笑事故!この日の頂点だったかも!?(笑。

偶然ツアー中の東京月桃三味線こと坂田淳と京都在住のAki-ra sunriseがセッション参加してくれて三部構成に♪ こういう突発企画も旅の醍醐味でございますねえ。

ぜひまた演らせていただきたいと思っています♪ 200名の音楽堂もあるそうなのですが、あの障子スクリーンが気に入ってしまったので、やはりこの護国院をお世話いただこうと思っています。
という事は、また抽選になってしまうかもしれませんが…

4月24日(日)
奈良:西大寺護国院
真言律宗総本山 西大寺
奈良市西大寺芝町1-1-5

4/23:大阪「Wormwood」3 Nights終了!

4月21日(木)〜23日(土)
大阪:Wormwood
3nights session with Keeda Oikawa/Live painting

三日間にわたって行なわれたKeedaとのライヴ ペインティングは楽しく楽しく本当に楽しく終了いたしました。前夜に観に来てくれた竜之介もあらためてマンドリン持って参加してくれましたし、最後はABSINTHEの山岸さんと三日間お手伝いスタッフしてくれたうっくんと三人打楽器セッション。クールな山岸さんがドラム缶の中に入って叩いてました(笑。ちなみにWormwoodの内装は山岸さんによるものですよ。

私は写真を撮る余裕が無かったのですが、KeedablogにはToshi.OTA氏の写真がたくさんUPされていますので、ぜひ!

ご来場いただきました皆々様、ABSINTHEの皆様、ありがとうございました!
またやりませう!


Cafe ABSINTHE & Wormwood
大阪市西区北堀江1-2-27サウス四ツ橋ビル
tel:06-6534-6635

4/22 大阪WORMWOOD 第二夜終了

4月21日(木)〜23日(土)
3nights session with Keeda Oikawa/Live painting

明け方5時なんですが、ふと目覚めちゃったもんで牛日記しませう。

大阪で連泊している宿の窓からの風景
かなりマニアックな地域なんですが、こちらの方ならわかるのかしら?

前々から気になっていたいわゆるドヤ街/動物園前駅周辺の一泊2000円みたいな所に泊まってみたら…
とにかく安い。駅近い。アミューズメントだらけ。シャワーならいつでもOK。無線LANあり。外国人多い。個室だからカプセル系より楽ちん。って感じで安宿マニアには問題なく、結果三連泊w。
確かに、東京にも「あしたのジョー」の舞台である山谷地区ってのがあって、もしも友人が泊まるからって言ったら「えーーー!?」って返すと思うのだけど、じつは行った事も無いわけで…西成ライフ楽しんでます(笑。そういえば、横浜で連日公演してる時に、横浜の寿町に泊まってみたこともあったなあ。いずれの地区も外国人バックパッカーなどを相手にイメージ払拭しようと頑張っているのだよね。

さて、そんな場所柄、作業着屋が近所にあったので、そこでピンクのツナギを購入。第二夜ではKeedaにペイントしてもらいました。
(画面を横にしてお楽しみください)
写真ではちょっとわかりにくいけど「雨の通天閣」
背面に描かれていたので自分では脱ぐまでわからなかった素敵な作品。その場の思いつきでオークションにかけさせていただきまして、収益はT.M.Revolutionこと西川貴教さんの立ち上げたSTANND UP! JAPANに託します。

で、宿へ帰って下に着ていたTシャツを脱いだら、素敵な裏写りを発見!

明日はいよいよ最終日。既に40名ほどのご予約を頂いていますので少々混雑するかもしれませんが、概ね一時間半ほどの あっという間のライヴですのでキツくならない範囲でお楽しみいただけると思います。迫力のあるKeedaのライヴペインティングをぜひぜひご体感に♪

終演後に皆で吉林省系のお店に行って羊を焼き焼き

以前にも一度紹介したかもしれないけど、サナギの唐揚げも。これって、ウゲっ!て言われるけど、ホントにこんなにクセもナニも無い素材って無いぞってくらい淡白なもの。味はほぼ無いし、食感はシラコとタラコの中間=シラコほどねっとりしてなくて、タラコほどの粒々感もない‥写真を一応載せますけど…

やっぱ、写真だとひくなああ(笑。





4/21大阪:Wormwood 初日終了♪

4月21日(木)〜23日(土)
大阪:Wormwood
3nights session with Keeda Oikawa/Live painting

初日のKeedaの絵はこんな感じに
(画面を横にしてお楽しみください)

なんと今年で我々のライヴペインティング暦が十周年だそう!最初は品川駅前にあった解体前のビルで開催した「ステ展」というイベントみたい。
ビル一階のPRONT跡地で二日間にわたってゲストを迎えつつ、トークやらセッションやら。その店内の壁等に黙々と絵を描いてくださったのがKeedaでした。懐かし〜〜!
日付は2001.9.10〜11。あの忌まわしいテロとともに思い出のイベントです。

楽器はこの程度に。でも二日目はドラム缶置いてみようかな♪
今朝、絵を描くキャンバスとしてちょいと買い物をしたので、そちらもお楽しみに!

終わってからは一階のアブサンでご飯しつつアブサン楽しみつつ

カメラマンToshi OTA氏のイヌを乗せつつ
(画面を横にしてお楽しみください)

23日は40名様受け付けましたので少々混み合うかもしれませんが、22日は余裕ありそうです。ちなみに開場待ちの列ができないかぎり整理番号に関係なくご入場いただいております。

4/20誕生日:Feelin' @大阪VANO

FEELIN' ~GIRL'S HOUSE MUSIC PARTY~

STEVE ETO BIRTHDAY BASH SPECIAL!!!
【 2011.04.20[Wed] FEELIN' @ VANO 】 


ありがたくもお誕生日フィーチャーのFeelin'でした♪
MISAちゃん、まいどまいどありがとう!

いつもはアメ村グランカフェで開催されているFeelin'ですか、今月はVANOというラウンジカフェ。落ち着いた雰囲気のお店ゆえにゆっくりのんびりと時間が過ぎ、酒量も控えめ。おかげさまで記憶に残る/記憶の残るFeelin'に。なんせたいがい何も覚えていなくてホテルでぶっ倒れていますからね(笑。
そういう感じだったので、打楽器を持ち込んでいましたが、なかなかセッションにいたらず、ようやく始まったのは午前4時過ぎにDJ HIYOCOさんと♪ 楽しみにご来場いただいた皆様にはエンジンのかかりが遅くて申し訳ありませんでした…あしからずずず…

ケーキもいただきましたーー!
(画面を横にしてお楽しみください)

明け方のアメ村のが眩しいぜい!
(画面を横にしてお楽しみください)


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM