8/8:ニューシャンバラデイ∞プリミ恥部な世界

70年代の日本には正直わけのわからんアートや映画やお芝居やらがてんこ盛り。いやもしかしたら右肩上がりの経済力をバックに政治も含めて国ごとアバンギャルドしてたような時代でした。だって国の威信をかけた大阪万博の象徴があの「太陽の塔」ですよ。さすがに賛否あったようですが、結果今もそびえ続けている。どうみたってオカしいでしょ!?アレ!再三再四申し上げますけど、スカイツリーなんざ足元にも及びませんよ。背が高いだけのデクの坊ですよww 私は同い年の東京タワーが好きですよ。で…あれを大真面目に建てちゃう、そんな時代に多感な高校〜大学時代を過ごした衛藤青年は良いトコのお坊ちゃまという仮面をかぶりつつ、内心はそんな文化に憧れまくってたわけです。でもなんせ良いトコのお坊ちゃまなので怖そうな劇場やイベント(当時はハプニングとか言ってた。ストリーキングなんかもその一種)には行くこともできず、ほとんど体感はできないままでしたね。

そんな私なので今回参加したイベントなんて大好きですよ。機会あったらまた参加したいですよ。
なんせひどいセッティングでしたね♪渋谷WWWの舞台から客席まで楽器や機材でぎっしり占められていて、お客さんの入る余地なんか無いんですよ。壁際にへばりついて覗ける程度。妙な映画流しながら即興でゴオオオ===!ってだけですから!(笑)もう最高です。次の機会にはぜひ皆様も体感に!


音楽 × 映画 × 舞踊 × 演劇の四つ巴ショー
「ニューシャンバラデイ∞プリミ恥部な世界」
宇宙音と宇宙映像と宇宙ダンスの渦の中心で宇宙マッサージを体感できる「ニューシャンバラデイ」と、
会場が映画化されていく映画ショー「プリミ恥部な世界」がリミックスされる超絶宇宙ショー!!!
宇宙マッサージ2周年にもあたる2012年8月8日に∞の超宇宙体感を宇宙シャワーな時空間、渋谷WWWで!!!
今回は途中休憩を挟んで前半と後半に分けてお送りします!!!
120808_main_primi1.jpg

「ニューシャンバラデイ」
完全即興演奏×完全即興ダンス×完全即興映像の三つ巴。
さまざまな出演者(上記参照)が入れ替わり立ち替わりの連続演奏。

「プリミ恥部な世界」
スクリーンのみならず劇場空間全体を用いてライブ(生)で作り上げられる、
前代未聞の ”身体感覚を呼び覚ます” 体感型映画ショー。
この作品は、宇宙マッサージでも話題になりつつある作家・白井剛史によりはじめられたプロジェクト「プリミ恥部」と、映画監督・平岡香純によるもの。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM