4/21:宇検村の続き→完。

遠足はお家に帰るまで。
イベントは打ち上げが終わるまで。当日の進行表にも終演→撤収班、打ち上げ班ときちんと記載されていましたし♪

宴もイイ感じになってくるとナンコ大会が始まりました。
ナンコというのは中国から薩摩藩を経て伝わったという歴史あるゲーム。3本ずつ配られた木の棒を隠し持ち、相手の手の内との合計の本数を当てたら勝ち。シンプルなのだけど盛り上がります。この日も全員の勝ち抜きだったので2時間近くやってたかも。

私は一回戦敗退

映像はASIVIヒゲ社長とKeedaによる決勝戦の模様
beginner's luckなのか、Keedaは初挑戦にして決勝進出
島のゲストであるKeedaに勝ってしまって悶絶する地元社長(笑。

商品は宇検の銘酒れんと。ブルーのボトルは内地の酒屋さんにも普通に並ぶようになりましたよね。結果、Keedaがサインしてボトルキープされました。飲みに行かねば!

こちらでもお誕生日を祝っていただきました!
宇検村の名物キャラ イカリング隼人さんと入刀の図(笑。
イカリングさんはエフエムうけんのblogにもちょくちょく
あ!実行委員長の千景さんがゲスト出演されてた!

宇検ではゴミ袋は記名制
私とKeedaのシグネチャーゴミ!

さらに二次会へ流れ(とはいえひと様のお宅)宿で床についたのは午前二時とかだったかな…皆翌日御仕事だったろうに、ほんとうにありがとうございます♪
私はサモガリ・サーモンと朝日新聞の伊藤記者という面白相部屋でした。伊藤さんは世界遺産に関するこのシリーズをはじめ、奄美に関する素敵な記事を沢山書かれています。ぜひ朝日のweb内で伊藤宏樹記者を検索してみてください。

翌朝はラジオ収録の前に宇検村役場へおじゃまして元田村長に御挨拶。とても紳士的でありながら熱い素敵な方でした。お茶をいただきながら昨晩の話や今後をあれこれ。嬉しい御言葉をたくさん頂きました。お土産も頂きました♪

昨今、コミュニティといえばネット上の輪を意味するようになっていますが、ASIVIに集まってくれた沢山の仲間たち、豪雨にも関わらずお祝いに駆けつけたSUNNY DAYSの輪、そしてたぶん…おそらく…きっと…何だかわからないまま御来場いただいた宇検の皆様、それぞれに大感謝です。そして真のコミュニティ力、顔の見えるコミュニケイションに沢山のことを学びました。もちろんそのまま東京へ持って来られる話かというと違います。けどね…でもね…です。いろいろ考えちゃって頭がまとまらないわーー。

いやあ…またしても語り種ができちゃったなあ。

打ち上げ会場に張られた歓迎の横断幕とともに記念写真!

また島行かねばー!


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM