ほんと美味しいんだよ…

いきなり注釈ですけど、ハブは森の神様でありつつも命にかかわる危険な存在であると言われて育ち、そこらの茂みに安易に近づかない島の皆様は気にしなくてイイ記事です(笑。あくまで好奇心旺盛な内地モンへ向けてのレポであります♪

前々からハブってどんな味なんだろ?って、ずっと気になってまして。。。これを知らないというのははぶ大使として責任問題であります。




結論から申しますと、拍子抜けするくらいの淡白さ加減!
食感はフグとか、奄美のアバスのゼラチン質なプリっとした肉にそっくり。流行りのコラーゲン豊富なんじゃないの?お肌ぷりぷりなんじゃないの?
食す前は野性味とかなにかしらのクセとかを期待していて「うをー!食っちゃった食っちゃった!ハブ食っちゃったー!」という達成感が欲しかったんですが、あまりにさっぱりと美味しかったので正直残念だったくらい…
「パワー出るぞー!精力つくぞー!」とか聞こえてましたが、そういうエネルギーは感じられない〜。今回の唐揚げは塩コショウに粉くらいだと思うのですが、むしろ醤油やにんにく、コショウなどのスパイスを効かせてエスニック風味を演出したほうが「南の島感」あっていいかも。まあ、奄美飛び越えて東南アジアへ行っちゃうかもですが…




届いたお肉や、骨でスープとってる様子を写真で見ていた時点では「あららら〜〜〜、ホントに始めちゃった〜。どうしよどうしよ」って感じ=責任上。とりあえずカレーならば七難隠すと思って提案したのですが、ハブスープに関してはまったく風味感じられずカレー臭の圧勝。あえてカレーにしなくても良かったのかと。。。

骨せんべいはウナギのヤツを想像してもらえればOKですが、なにせ骨がウナギよりも数倍太くて頑丈なので歯に自信のある方のみ挑戦なさってください。唯一 ハブのパワーを感じましたよ。

今回はきゅらむんの津留さんにわざわざ取り寄せていただいての試食。残念ながら食材としてはほぼ流通していないので価格の問題が…。原ハブさんで卸やらないっすかねえ〜


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM