なんともアカデミックな


Kulisarna
昨晩の会場

謎なのは、裏の楽屋

各部屋色々なペイントになっていてΩはピンクを確保。
なんだかいかがわしい(笑。

傑作だったのは昨晩の宿

合宿所〜!初日の正直木賃宿みたいのに次ぐネタ

いよいよ中日


Faval」ってとこ。


ここも前夜同様ライヴハウスっぽい慣れた感じの場所。となりは競輪場だったわ。

そろそろメンバーも紹介していかないと日にちが無くなってきたわ

Pavel Fajt

このツアーの座長でございます。ちなみに57年生まれの酉年=Ωの一個上。
このシリーズも10回目とかになるようで、どこの会場も大入り。これは彼の人気ぶりを示すものと言えますわ〜。なんせチェコって北海道ほどの面積に一千万ほどの人口=東京より少ない。この人口密度で13本というツアーはΩには考えられないのだけど、ホント何処から湧いてきたの?ってくらい熱気ぎっしり。Pavelなら面白い事やってくれるに違いないっていうファンが多いんですねえ。羨ましいわあ♪

もうひとり行こうかな

Jim Meneses

アメリカ人アメリカンでございます。
彼も57年生まれの酉年
けっこう気質が似ているような気がするチェコ人&日本人の中で(もちろんいろんな人々いますですよ。Ωが基準とも思えませんし...)あきらかにキャラ違い出していて、まれにぶつかったりもしていますが、そういうのも含めてイイ味出してます。最近、彼と段ボール箱とか叩きながらのデュオコーナーが生まれて恒例化。笑いのセンスに「あうん」が出ちゃってて...日米アメリカンによる叩き漫才って感じ。
当然のごとく毎日「BURGER KING、バーガーキング」とうめいています。CocaColaあるだけでも幸せと思いたまへ(笑。

TEMPL


6本目のハコはTEMPLというんですけど


中はかなりアメリカンな...

舞台が狭かったので無理矢理テーブルやらなんやら継ぎ足してセットしたんですが、四角い舞台に丸いテーブルだったりするんで、そこら中に段差やアナポコ。Ωも出る際に落とし穴にハマって打ち身で痛いスタート。


隣にあったなんだかカッコいい廃墟


近所にホームセンター発見。

床材を売ってて、吸音効果がウリらしいんだけど...

フラメンコ踊っても大丈夫って...

チェコのテレビ

前の日記にも書いたんですが、初日の様子が取材されていてwebにアーカイブされています。

SLET BUBENIKU 2008

写真アルバムとともにYouTubeに変換されて観られるようになってました。

もう五本終了

昨晩はtkaという所



会場もきれいなんだけど


街も、なんだかディズニーっぽい可愛らしさ

ホテルもこんな

ちなみに、この青いワーゲンで日々メンバー移動してます

一昨晩のライヴではいろいろと「スットコドッコイ♪スットンキョ〜!」が起きましてね。ま、中にはがっかりしちゃったメンバーもいて、様々ミーティングがたばたしていたような。
共通語は英語なんですが、がたばたな場面ではついついチェコ語に戻っちゃうわけで、途中経過わからぬまま「ここんとこ、こうしたいんだけど」って最終的に伝わってきて「はいはい〜♪」みたいな。
逆を言えば途中の余計なノイズが耳に入って来ないので気が楽(笑。
楽しいとこだけ拾わせてもらっております。
はい、相変わらずです♪

すんげえ連続UPしてま。


2本目の街Olomouc(ガイドにも載ってる観光地)の公園にあったジェット機。たんなる展示かと思ったら、なんとバーらしい。豪快だわ〜

こちらビールが安くて美味いです。ジョッキで100円ちょいくらいな。水と同じくらい。
日本のスカッとスッキリみたいのも良いですけど、こちらのちょいダークでクリーミーなのも絶品。ビールは最初の一杯とか言いますが、こういう味わえるヤツもイイですね〜。そんなにビール飲めないΩが一昨晩はジョッキ三杯=1.5L飲んぢゃいましたわ。味わい過ぎでしょうかかか。


って言いながら手前に写ってるのはこちらの地コーラ「Kofola」で、コーラの薬効高めてクセあります感じ/Ωは好き。

向こうのテーブルの手前左側はアメリカ人アメリカン(Ωは日本人アメリカン)ドラマーのJim。当然絵に描いたようにCocaColaしか飲みません(笑。
右は一番若い28歳のPetrでシンセとドラム。
奥はスタッフたち。

今後メンバー紹介もして行きますですね。

駄々打な舞台を上から

ライブ会場

昨晩までの会場の様子を

11/4 Parkhotel


11/5 U klub slet


11/6 MKS


11/7 Dum kultury


初日のParkHotelはペンションのダンスホールって感じ。越後湯沢のスキー宿にあるディスコって感じ(笑。

あとの3会場は街中。なんかシャンデリアとかぶら下がってるんだけど、たぶん共産党時代の公の施設だったんだろうね。かなり歴史刻まれちゃってる感じ←すごく良い言い方してます(笑。

で、言われて気づいたのだけど、ホテルや会場も含め同じような資材で作ってある。例えばドアノブなんか皆ほぼ同じ。ぜんぶ国が作ってたんだから一種の規格品だったんだねえ/面白いねえ/いろいろ発見あるもんだねえ。

はい↓ドアノブ

ホントにどこもかしこも全部コレ

パケぱけ〜!

ネット環境がなかなかなくて(どこでもなんとかなる日本は便利だったのね...)iPhoneでなんだかんだやってたら、すでにパケ代が3万円超えてるって通知がsoftbankから...こちらの電話会社経由だからパケ放題の適用外なんですよねえええ

笑えねええ〜〜(笑。

今はホテルから。なかなか日記らしい日記ができないのですが、下記に写真やら映像やら。クリックでアルバム開きます。
Ωは舞台の真ん真ん中なので、どのアングルでも写り込んでいて「御得」♪

http://www.sletbubeniku.cz/

さて、この方がΩを思いついてチェコに呼んでくれたパパイアパラノイアの石嶋ちゃん@日本/Yumiko@チェコでございます♪

数年前に何回かライヴを御一緒させてもらったりしていたのだけど、そもそもを遡れば25年くらい前に「爆風銃/バップガン」で一緒にタイバンしているという想えば遠くへ来たもんだ的御縁。で、最近音沙汰無いなあと思ってたら、なんとチェコに移住してたという。そこに至る様々は彼女のblogにも。駄々打々打楽器団の中で彩りよく歌っていて、このツアーも5回目の参加ですって。すっかり馴染んで欠かせないメンバーになっているようです。野郎どもの中に着物姿で「KILL BILL」の『ヤッチマイナ!』姉さんみたい(笑。

ま〜、正直チェコに来るなんざ夢にも想わなかったΩですが、おかげさまで楽しいメンツと楽しいツアーに参加させてもらって感謝感謝です♪

3本終了

これから4本目の街へ出発。
なかなかネット環境がないので今もiPhoneにて。
道端で人の家の電波盗んで御仕事ファイル送信したりしてます(笑)

昨晩は本番中に舞台上の電源が落ちてスタッフ走り回ってましたが、打楽器は音が出続けますから強いですわね。ドラム缶かついで客席降りて間を繋ごうかと考えたのですが、ステージが高くて躊躇してるあいだに復帰。

トラブル楽しい♪

初日終了

初日は大好評だったようです。チェコ語わかんないけど(笑)
私もいつもどおりの感じで演って、えらくウケてます。

とりあえず、相変わらずです♪


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM