雨中のファッションショー

梅

DIET BUTCHER SLIM SKINというブランドのショーで即興叩き。場所は大阪駅近くのハービスプラザ屋外広場。小雨が降っちゃったんだけど、良い演出効果になったんじゃないかと。ドラムを叩くと表面に飛沫がパっと散ってきれいだったですよ。

ファッションショーというのは時間的には短く、この日もたぶん10分くらい。『赤いヘルメットを被ったモデルが出て来たら最後の合図』という決まりのみで、登場する服の"感じ"で即興。で、あっという間。

写真撮ったのに誤って消去/近所の梅。奥にピント合わせてフラッシュ発光

馬鹿陽気

馬鹿陽気にもほどのある今日の東京。地球温暖化っていう問題もありますけど、身体は素直に浮かれてしまうΩでございます。

そんな浮かれ頭にもメンドい物が迫って来るわけで:確定申告...確定深刻...

全員が申告をしなければならないアメリカとかと違って、日本の大方の皆様は天引きで税持ってかれているでしょうから、この時期の「あ〜、めんどくせえ」感は無いのかも?しかし裏を返せば我々は毎年必ずこの時期に自分はどれだけ国税&地方税&消費税を払うのかをマザマザと知る/計算するわけで税金ってリアル。消費税なんて申告に行ったら待った無しで「今日払え」。最近は税務署から税金の口座振替の申込書が送られて来るのだけど、そんな事したらいつのまにか税金抜かれちゃうわけで言語道断。「うわ〜...↓」とか思いながら払うのが大事なんだもの。

「税を産む機械」化されないように御注意を。

岡本太郎記念館

岡本太郎記念館

なぜか今まで行った事がなかった。亡くなる直前に岡本敏子さんとお話しできたのは今となっては素敵な偶然だったなあ。

その後、近所のラーメン屋へ入ったら太陽の塔が置いてあった。

太陽の塔

Leoさん録音

Leoさん日記で明かされているように昨日&一昨日は彼のレコーディングでした。一日一曲ずつだったのだけれど、どちらも一時間もかからずに終了。これが長いのかどうかは皆様には「?」かもしれないですね=短いです。

演奏者にとっての録音作業というのは大雑把にいうとベーシック録りとダビングの二種。前者はその名のとおり、ドラム、ベース、ギター、ピアノ等で楽曲のベースを録る事。後者はその上にあとから音をかぶせていく作業。私の場合、大抵はダビングなので発想も身体も柔らかい内に終えてしまう:一時間を越える事は無いのですが、ベーシック録りは大変。なんせ曲の根幹ですから皆で方向性を考え試行錯誤を重ねて行くので数時間、翌朝までかかる場合だってザラ。根気の無いΩはスタジオで独り眠むそうな人になってしまうのであります。子供の頃から毎日コツコツの出来ないΩは、プラモデルも一気に出来上がらないと気が済まず、接着剤ベタベタのままパパっと作って御仕舞いでしたわ〜。仏師とかなれそうにないわ。

今日も録音

渋滞の友
車の運転というのが嫌いなので高速道路をよく使うのですね。道順とか考えなくていいし、歩行者等の飛び出しとかもないし。渋滞というのも時間に余裕さえあれば嫌いではなくて、ファーストフード食べたり、のんびりラジオ聴いたり/AFN=旧FENしか聴かないっすね。FMって音が良いのがかえって耳障りでうるさいし、最新ヒットばかりだし。

しかし、たとえ渋滞で停まってても車中でMEGA Mac食べるのは大変だったわ。

タンクローリーに映る自分の車を見るのってちょっと楽しいっすよね。ワイド・レンズ仕様だし。

春が来た...のか?

タイプ的にはライヴ仕様のΩですが、一月は様々な録音の日々。あ〜だこ〜だと試行錯誤する産みの苦しみもあれば、すんごい安産のセッションもあるわけで。いずれにしても素晴らしい作品がドンドコ生まれて行く快感の日々ですわ。でもねえ、今日みたいに完全春陽気だとスタジオという密室に隠るのがねえ...ちょっとクライアントを恨んだりするのよねえ(笑。

産む機械発言:政治家は国民の「道具」だって事がわかってないんだろうねえ...アホBushもいよいよ救いようがないし...

札幌とか

札幌「くう」で行なった初の剛君系小判鮫「踏んだり蹴り」バンド(御本人とは関係のない飛び地での開催でしたけど)のライヴはびっくりの満席。Ωは翌日の大黒摩季ちゃんのライヴで来札だったのですが、他のメンバーはわざわざ個人ツアー。そういう意味では全然小判してないんですが。いろいろな親鮫繋がり?で御来場された皆様だとは思うけど、やはり地元札幌にも活動拠点を持つウエケンの踏ん張りには感謝。そして御来場いただいた皆様どうもありがとう。外は雪でしたけど暖かくてイイ感じのライヴでしたわ。

で、踏んだり打ち上げ後は同時に来札していたRIZEと合流。それまでのほのぼの飲みから打って変わってバカ飲み。朝六時まで...だったらしい。。。ええ、よく覚えていないんですね/はい。最近聞いた中で一番の爆笑ネタがkenkenに起こったらしいのだけど、著作権は本人にあるのでココには書きません。彼のblog待ち。。。

明けて27日は大黒摩季ちゃんのライヴ。個人的な感想ですけど、とくに歌の場合は東京へ出てから花開く人々が多い=地元との縁を育むのって案外難しかったりすると思うのですが、この日は暖かい声援にグっと来ちゃってΩもちょっと涙腺緩みましたわ。幸せな空気ぱんぱんでした。

ご挨拶延々の摩季ちゃんを待ちつつ遅めのピークだった打ち上げに続いて、いつも寄らせてもらう>Wonderballへ摩季ちゃんの振り付け等をしている通称「先生」と『一,二杯で!』とお互い言い聞かせつつきちんと二杯で。身体作りの話にもなり、慣れない腹筋とか頑張るよりも日常で身体さらして腹や背に緊張感を持つ方が有効ですって。太パンツ+シャツOUTでごまかしちゃいかんって。

ちょい寝て九時起きして東京戻ってHEY3の収録して、その後別件でスタジオ入って深夜三時前まで叩く。これから寝て明日も録音仕事。まもなく終わる2007年1月は充実で楽し過ぎ
ちなみに飲み過ぎ注意の御便りは十分いただいてますから〜//十分ですから(笑。

ミュージシャンはルックスだ!かも

guitarist

暗い中で携帯で撮ったら、ひどくアーティスティックになっちゃったんですが、左はΩで右は大学時代のサークル先輩の岩崎さんです。奥にちょっとノブが見えます...って知らないっすよね。
渋谷で大学時代のサークルO.B.が集まって←聞こえは若っぽいですが、当然ステージ上も聴衆も五十前後/ライヴやってましてね。さすが皆昔取った杵柄でちゃんと出来てたりするんですが、その中でも岩崎さんはギターの弾きっぷりも去る事ながら生来の外タレ顔なもんで、とても25年ぶりとは思えない素晴らしぶり。良い顔してましたわ。嬉しいわ。


「Ω」マークの由来について御質問がございました。これは及川ミッチー・ツアーの頃、コーラスのリエちゃんが『Ω←似てない?』とmailを。以来、いただいてます。

たま後

w/misa

牛日記には登場しすぎる忍者関係DJのMisa姉様が(写真:中)彼女が主催するパーティ「Feelin'」ダンサーのnori嬢とともに上京→クラブ巡り。
もう寝なきゃならないので、とりあえずここまで=今夜も朝帰り予定なり。日々のボリュームに追いつけない日記。
さて、続き
まずは代官山AIRへ。この日はDJ SUGIURUMNの独り回しっ放し。休憩無し=トイレはどうすんだ?かなり久々に会って嬉し楽し。とはいえブースに行って一瞬挨拶できただけでしたけど。独りで一晩ってすごいよね。

その後、2時を廻った頃に近くのunitへ。こちらは昨年、吉川のライヴでご一緒したDisco TwinsDJ Tasakaです。でも、正直に謝ります...彼の出番が予定より押したのと、連れの片割れ様が(misa姉のわけないっす)ちょいとお疲れ入ったのでTasaka様回しに至る直前に退散。ああ〜〜〜!すいませんんんんん〜!また次回!


@ル・テアトル銀座

w/tama

歌うエンドリ・ダンサー/TAMAの参加しているミュージカル「研修医魂」を観劇。たまたま"たま"のblogをのぞいて知ったのだけど、たまたまお友達になった方の関係プロデュース舞台でもあって、これは縁と思い急遽駆けつけ。"たま"に伝えてなかったので驚くというよりも引かれてしまったくらいだったのだけど、近年御一緒した人類の中でもかなり良いタマだと思う"たま"なので問題はありませんと思いたます。たまたまですけどね。ちなみに"たま"の携帯写真をいただいたので、"たま"のblogにも同じ写真がありたま。

舞台そのものはですね、こんなに強引なフィナーレは観た事ないかもしれないくらい凄笑い過ぎます...。ちなみに「研修医魂」=略して「けんだま」でした。たまたまでしょうけどね。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM