生まれてこのかた

お巡りさんと交通違反以外で対峙したのは、高校生の時にエンジンをバラしてみたくて放置してあった原付を夜中に引きずってた時と、数年前にフェイクファーのコートにギトギトのパンツ&スキンヘッドのまま変てこサングラスで新宿歌舞伎町裏を歩いていた時の2回のみだった。前者は、まあ状況的にしゃあないし、後者はむしろ確信犯だったので職質された時には『ですよねえ。怪しいでしょ〜!』みたいな喜びがあったんだけど。

そしたら今夜:先日レコーディングを御手伝いした高橋瞳さんのライヴ見終わったあと、渋谷で普通に/そう、アノ人とかと違って、これで人生たった三回目。
ファッションチェック
格好はとくに変ぢゃないよねえ。『いやね、最近マリファナとか持ってる奴がいるからさ〜』って、歩く良識/叩く道徳の私なのに、そんな空気出てたんかなあ。この格好でいちいち職質だったらアノ人なんて渋谷駅出てハチ公まで辿り着けないよお。思い当たるとすれば小腹減ってたのだけど何が食べたいか思いつかず、かなり延々と渋谷駅周辺を独りでウロウロしてたので怪しまれたのかも。アノ人と違って慣れてないの&不意打ち食らったので、けっこう普通にびっくりしちゃって『あ、あ、はあ?』みたいなΩだった。

注:文中の「アノ人」とは特定の人物を指すものではありません。皆様それぞれのイメージでお楽しみください。

牛日記か?

この際、顔日記でいいぢゃんね。


台場

台場

南風が強めで車の排ガスも気にならないかと思い、虹橋南側歩道をテクテク。立入禁止の台場がちょいギアナ高地。

お台場着いて吉野家で「牛丼」。なんか豚丼の方があっさりしてていいかもな昨今。

桜咲き始めましたね〜♪



スーダラ人生♪

だまって俺について来い
ゴマスリ行進曲
スーダラ節
ドント節

ぜえ〜〜んぶ私の道標...もちろん尽く昨年末に他界した青島幸男氏作詞なのですが、あのキャラ無しには昇華できなかったはず。そういえば、その葬儀で酸素吸入器を使用されている様子が映っていて『嗚呼、自力呼吸できない状態なんだ...』とか話していたんだけど...ホッピーは御仕事御一緒した事あるんだよねえ。羨ましすぎるわ〜!

これからは自分でスーダラしましょ。

スラスラ スイスイスイ〜〜♪っとね。

またひとつ消えた昭和の星に黙祷。

私は始めてしまった。

日々止まらない方向が始まってしまった私なんですが、今日はやたら人気者だった。ミッキーの気分だった。
w/tama
TAMA

w/shoko
Shoko

w/yuuka
優香

w/ueken
ウエケンと...

久々だなあ...

塗り

こういうの。

お台場ガイド

今日は天気も良いので、浮かれまくった私は田町から会場まで徒歩通勤。
行き方は簡単で、JR田町駅東口を出たらそのまま真っすぐ道なりに。まもなくレインボーブリッジが見えて来るので突き進む。道の右側歩道を歩いた方がいいかも。で、橋脚のところに遊歩道の案内があり、中のエレベーターで7階まで上がったら橋。この際、北側と南側どちらの遊歩道に行くかを選べる。南側は日当り良いしフジテレビなんかも見えるので良さげなんですが、じつは橋の真ん中を頂点として両岸に向かって坂になっていて、遊歩道の構造上お台場側の坂の方が長い=車は左側通行なので南側は車にとっての上り坂が長い=アクセル踏んでいるので空気は悪め。橋降りたらフジテレビの角を曲がり、観覧車の向こう側目指してひたすら歩く。
注:遊歩道は夜間通行止めだ。

rainbowB

大きく見たい方はこちら。けっこう大きいので携帯は無理だだだ。ちなみに最近の愛用デジカメはKODAKのV705の黒。自動的に3ショットを繋げて180°パノラマする機能で撮影。23mmのワイドレンズだし、使いやすい超お気に入り。

5〜6kmあるので私のタッタカ歩きで一時間。良い運動なのだった。ちょっと脚にキテますけど...今日も楽しみ倒します〜♪

そうそう、

塗りネタの続きなんですけど、いろいろ試した結果:油性のおしろいでグレーに塗って下地を作るともちが良く、顔も楽な感じ。メイク用アクリル顔料は皮膚がビニール化したみたいになって面白いのだけど、表情を動かすとバリバリ落下する。
で、塗りを落とすのにオリーヴオイルを使っているおかげでお肌は荒れるどころか日々ツルピカ。ちなみに普通の料理用です。無駄に高価なメイク用のより安心感があるような気がしましてね。だって喰べたっていいんだもんね。明日はラメジェルを上塗りしてみようかしらん☆☆☆

以上、役にたたないメイク講座でした。

塗りネタ

新宿にて公演中の花組芝居の「かぶき座の怪人」鑑賞。いつもながらの面白さもさる事ながら今年は劇団創立20周年との事で舞台も衣装も力入って絢爛豪華。見応えあって大満足。座長の加納幸和さんも同世代なので毎回良い刺激になりますねえ。

そのあと渋谷駅で、顔グロどころぢゃない鉛色の少女達を発見。最近こんななので
銀顔
その金属的な「照り」が気になって気になって話しかけたかったんだけど、もう一歩の勇気が出ず。自分の塗り写真を見せればコミュニケイション取れたかもと後で気づいた。

でもって渋地下の舞台化粧品屋さんで買い物して出て来たら、明後日エンドリを観に来られるという女性に声をかけられた。下着を買う所を見られたような恥ずかしさであった。

あらま!

横浜BLITZへ:ぐっさんのライヴを観に行ったのです。で、そのほぼお隣りには昨年のエンドリ跡地。よって本日の日記は ぐっさんネタとか、想い出の空き地ネタになるはずだったのだけど...

ぐっさんライヴ始まったら、舞台上にはトロンボーンのサスケさんの代わりにあと数本参加する/一昨日御一緒だったシュガー佐藤氏がいたのだった。

sugar

ところで、車で走り去る瞬間あのソメイヨシノが会場跡地に植えられたままだったように見えたんだけど...間違いない?


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM