ヨーコとヨリコのワニの夜

バレンタインデイに一ノ宮頼子さんのライヴ。なんか寂しい人の集まりみたいじゃんけ!(笑。
嘘々!とても楽しい一夜でしたよ。

個人的には、なによりもクロコで久々に演奏できたのが嬉しかった。いったいいつ以来なのかぜんんんーーーぜんわからんです。当然、今世紀初。それでもマスターとか覚えててくれて声かけてくれるから嬉しいよねえ。

終わってから打ち上げの予定だったのだけど、みんな車だからさ、一度帰宅してからあらためて集合って段取り。いやーーー、10時前にライヴ終わったのに無理でしょーーって思ってたのだけど、やっぱ無理。あらためて打ち上げましょうよーーー…

渋谷CROCODILE 

『ヨーコとヨリコのワニの夜』

 一ノ宮頼子(pf,vo) / スティーヴ・エトウ(per) / 河合徹三(bass)
 高満洋子 (pf,vo) / 山内薫(bass)

Egyptian Dance & Music Live 「開けごま!vol.5」

REIKAさんと知り合ったのは、もーーーけっこーーー昔なのですが、一緒に演ったことはほとんどなく「ちゃんと」はこの日が初めてと言って良いくらい。
印象としてはすごくトラディショナルな感じなのに「エジプト体操」だなんてかなりアバンギャルドな逸品もあるし、ミーティングしてても発想がぴょんぴょん飛びまくって楽しくてしようがないのです。そういうぴょんぴょんをまとめるのは得意です(笑。
結果、彼女の中に新しい方向性が芽生えたようなので、機会みつけてナニか演るみたいっすよーー!


REIKA WORLD Presents
アラブ・アートフェステイバル
Egyptian Dance & Music Live
「開けごま!vol.5」〜イフタフー ヤー スィムスィム〜

エジプト舞踊日本第一人者であり、世界で活躍するダンスアーティストのREIKAさんが、毎回才能あふれる個性的なアーティストをお迎えして、コラボレーションするライブイベント「開けごま!」“イフタフ ヤー スィムスィム!” この楽しい呪文とともに、誰も見たことがない新しい扉を開きます!記念すべき第5回目のゲストは、新年の幕開けにふさわしい、元気が出るパーカッショニスト:スティーヴ エトウ氏です!


内容:
第一部は、古代エジプト5千年の歴史とともに今に伝わる「エジプト民俗舞踊」から「ベリーダンス」までエキゾチックで楽しいダンスの数々を、エジプト大使館や様々なイベントでも大活躍中の『REIKA・イシス舞踊団』のメンバーが披露!

第二部は、踊るクレオパトラと称されるダンス界の異色の華“REIKA”と、パーカッション界のマルチ大スター“スティーヴ エトウ”による、ゴージャスな夢のインプロ・コラボレーションが実現!

出演:REIKA(ダンスアーティスト)
出演:スティーヴ エトウ(パーカッショニスト)

【REIKA】舞踊家 http://reika.typepad.com/
砂漠で踊る夢をみて、ダンスを学びに初めての外国エジプトへ。1986年からカイロにあるエジプト国立民俗舞踊団で、民俗舞踊とベリーダンスを学び、のち日本にエジプト・アラブ舞踊研究所・ダンススクールを設立。エジプト大使館や様々なイベントでも活躍中。創作舞踊作品「サロメ〜七つのヴェイルの踊り」では文化庁後援、英国王立劇場に招聘されるなど、伝統と創作の日本の柱で活躍中。最近では、高校生の頃発売されたレコード2枚「THE NURSE」(世界初女の子ハードコア4人バンド)がCDになり再発され話題に。封印していたバンドのvo.活動も再開。現D.O.Tのvo.(あぶらだこのba.HIROSHIと、元ラフィンノーズのdr.MARU、アーティストのgu.WATARUとのバンド)

ともえちゃん年末2本♪♪

ほんとに今年はいっぱいともえちゃんのライヴをお手伝いさせて頂きましたねえ。
〆の2本でございました。また来年!!!

2011年12月18日(日)
Art Yard 『SQUARE PACK』 vol.9
場所:渋谷O-nest


出演:篠原ともえ/青葉市子/OORUTAICHI/Ropes アチコ+戸高賢史/The Fractures/Suzuki Tomomi
時間:開場18:00/開演18:30


2011.12.27 (火) Shibuya O-EAST



出演:
後藤まりこ
Guitar:AxSxE
Drums:千住宗臣
Bass:仲俣和宏
Keyboard:渡辺シュンスケ

女王蜂
篠原ともえ

OPEN 18:00 / START 19:00

12/16:ヲノ先生のライヴ再び!

夏以来のヲノさんライヴでした。今回はクリスマスらしい歌曲も♪

デジもの回しつつのムード音楽:わかりやすくて楽しくて、ぢつに良いジャンル創りましたよねえ。誰もが知っているカバー曲などを普通にバンドで生演奏したら『だから?…』みたいな感じだと思うのです/演奏する我々自身/下手すりゃビアホール。でもヲノ先生のデジ・アレンジが鳴ることで独自の世界に♪

この日の模様はモノスげースピードでミックス→配信されましたので、ぜひコチラからどうぞーー!

ディナーショーとかやってほしいよなあ。あの軽妙微妙なトークで♪


2011年 12月 16日 (金曜日)
場所
西麻布 新世界
説明


出演:ヲノサトル keyboards & computer 
後関好宏 saxophone
助川太郎 guitar
Watusi (COLDFEET) bass
スティーヴ・エトウ percussion
featuring vocal 和田純子 (BE THE VOICE)

【魚市場】ふっさんバンドwithシイタケやシロクマ

魚市場っていうタイトルが堂本剛くんのエンドリ・シリーズに引っ掛けたものだった事には延々気づかず、なんなんだろ?って思ってましたわー。そんなわけで剛くんのシリーズに関わるミュージシャンのそれぞれの輪というくくり。様々な異能才能持った連中ばかりで、そこに鼻が効き取り込んでいく剛くんが一番すげえよなあ、とあらためて感心してしまった長い一日だったわけです。むかーーしタケの会ってのもやったねえ。いまや伝説だけど、あの日から剛くんファンの皆様の輪は良いなあと実感したのです♪またこういうスピンアウト企画やれるといいね!


◆12/14(水)【魚市場】@渋谷 PLUG
http://www.shibuya-plug.tv/
〜お魚焼くの?焼かないの?!〜

出演:
・新シイタケ
・かわ島崇文 & Smooth My Soul
・Tri Horn Buffalo

【新シイタケ】
椎名純平と竹内朋康による癒し系アコースティックデュオ、
シイタケにSwing-Oが加わると新シイタケに!
普段はデジルブラザーズを名乗りファンキーなステージを繰り広げる彼等だが
新シイタケによるステージはいつもと違った彼等の一面が覗けるはず。
なんとこの日はデジルブラザーズのメンバー、白根佳尚も駆けつけるとか!

椎名純平(Vo)
竹内朋康(Gt)
45 a.k.a. SWING-O(Key)
Gest:白根佳尚(Per)

【かわ島崇文 & Smooth My Soul】
かわ島崇文と黒瀬浩一が立ち上げたSmooth Jazz Project
艶やかな音色で魅了するSmooth Jazz界の俊英サックス奏者、かわ島崇文。
豪華メンバーとともに、スムース&ファンキーなサウンドで心地よいステージを繰り広げる。

かわ島崇文(Sax)
黒瀬浩一(Gt)
大坪稔明(Key)
種子田健(Bs)
吉田太郎(Dr)
中島オバヲ(Per)

【Tri Horn Buffalo】
http://trihornbuffalo.jimdo.com/
コンテンポラリーなFunkを核に、Nu-Jazz Soul Fusionのテイストや、
独自のアイディアを盛り込んだオリジナリティー溢れるサウンドをもつUnit。
官能的なサウンドと、強烈なグルーブで、洗練されたサウンドを放つライブステージは圧巻!
「スタイリッシュなおじさん達のFUNKサミット」いけませんか?!

ふさはらただひろ(Tp)
日野 "JINO"賢二(Bs)
トシヒケタ(Gt)
星山哲也(Dr)
宮崎隆睦(Sax)
スティーヴ エトウ(Per)
Gest:DJ TOKNOW


渋谷 PLUG:
http://www.shibuya-plug.tv/
東京都渋谷区神南1-23-13-B2
TEL 03-5428-9188
info@shibuya-plug.tv

大洲ヒトリエンナーレ♪

大洲ヒトリエンナーレ

そもそもなぜ大洲にてライヴをやることになったかと言いますと、今回の実行委員長がですね、そーとーー以前から愛媛でもライヴを!と言ってくれていましてね。でもしかし個人レベルで企画となると瀬戸内海を渡るというのが様々にそろばん勘定難しいわけなのです…正直。
ところが今回は映画「一遍上人」ゆかりの地という事で愛媛へロケで飛ぶことになり、ならば何か考えましょう!という事になって実現となりました!!!

仕事場で働く実行委員長。ごちそうさまでした!

見学に行った歌舞伎も行なわれる内子座
ここでやれたら最高だけど…600人ですってさwww

手作り感満点過ぎるーー(笑。

この日、最大の機材!

終わったら御遊技場〜〜!

四月に独り旅した際にも感じたのですが、こういう地元の皆様に応援されつつ盛り上げていただくライヴというのは嬉しいですね!楽しいですね!!都市圏でやっていくのも大事なのでしょうけど、こういう顔の見える場も増やして行きたいと思います。各地の「一遍上人」ロケ地などでは既に上映に合わせたライヴ企画も立ち上がりつつありますので(この内子町も!)ぜひお楽しみに!



12月3日(土) 
 愛媛県大洲市:古酒 オールディーズ

開場19:00 開演19:30 

オールディーズ:0893-24-3510
18〜21時(月曜定休)

11/20:遠藤響子デビュー30周年記念ライヴ

遠藤響子デビュー30周年記念 Pure Mode Live Vol.30 「京子と響子」

数十年ぶりに遠藤響子ちゃんのライヴをお手伝い♪(タイトルどおり当時は京子ちゃんだったのだ)

響子ちゃん豪快に笑い過ぎwww

懐かしい曲ありつつ新譜もやりつつ。
薫もフミヤツアー以来。よう子ちゃんも20年ぶり?だったけど相変わらず変わらず変わらない菅野ワールドで楽しかった〜!あれ!?古川さんいつ以来だっけ???

響子ちゃんがかっこいーって送ってくれた写真。まるでパーカッショニストのような風貌である。座ってるし、これはレアショット♪じつは普段のノリとは違う世界だったので、とても真剣でござった。BPM=100の修行でござったあ(笑。

遠藤響子(Pf,Vo)
ミュージシャン: 菅野よう子(Kb) , 古川昌義(G) , 山内薫(B) , スティーヴ エトウ(Perc)

南青山マンダラ(東京) http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
2011年11月20日(日) 開場15:00 開演16:00
チケット料金: ¥8,800(1drink + 乾杯シャンパン付き) 全席自由(整理番号付)

【前売】
e+(イープラス)
私からの告知は初めてなのですが、気づいたら完売のようです。一応
e+のリンク乗せておきます。

バイオリンの太田惠資さんとデュオ三昧

新世界」プレゼンツ
夢のスーパーデュオナイトVol.1
スティーヴ エトウ×太田惠資

鬼才×鬼才=奇祭2!!!

USTのアーカイブです!

とあるライヴ(渋さ知らズと言ってたかな?)で「新世界」へ行ったバイオリンの太田さんが、Ωとデュオでやってみたいなあ…とボソっと言ったとか言わないとかがきっかけで急遽決まっちゃいました!これはもう満を持してもしかたがない。どうせ即興しかないんだし、直近でできる日を探してすぐさま決定→告知開始/すでに一ヶ月を切っていたと思います(笑。結果、バイオリン奏者のたまきあやさんにも絶賛いただくなどヂツに好評なものとなりました。
あまりネットの世界をうろつかない太田さんですし、なかなか連絡取れないし、遅刻王でもあるので、当然なんの打ち合わせもせず、当日のチェックも『聴こえまーす!』で終了でした。正直こんな不安な内容でライヴをやらせてくださる新世界さんにはアタマ下がるのであります!ほんとうにありがとうございました。今後とも変な事をやらせてくださいませ!

11/17(木)
出演/スティーヴ エトウ×太田惠資 
オープン/19:00
ライブ/20:00〜

西麻布「新世界」発の超レアな顔合わせが緊急決定!
その表現は、ストイックなモダンアートから観客爆笑のギャグの渦まで。使用楽器に至ってはグラインダー、水滴まで現存する全ての物質を打楽器に変容させる鬼才スティーヴ エトウ!
対するは、渋さ知らズ、MASARA等オンリーワンなヴァイオリン奏法、ヴォイス、そしてそのキャラで人々を感動、翻弄し続ける鬼才太田惠資!
火花飛び散るグラインダー・ノイズに、憂いをたたえたホーミーが絡まるのか!?
はたまた、静寂する湖面を優麗なヴァイオリンが漂うのか!?
トランシーなビートの鼓動に拡声器がアジりたおすのか!?!?
予想不能。先ずは目撃するしか無い!!!


11/16:クリヤ マコトさんのライヴに参加♪ しかも…

ピアニストのクリヤ マコトさんのライヴに参加させていただきました。そもそもはロケ進行中の映画「一遍上人」繋がり。
私は数曲のゲスト参加だったのですが、お初のベースの鳥越さん、ドラムの天倉さんも面白かったなあ。クリヤさんはクールに見せて中身アツい!天倉さんも魅せるもんなあ。テクありつつ顔で叩くから凄く盛り上がる↑

でもって、この映画のためにクリヤさんが書き下ろした新曲をライヴ録音。それがサントラとして使われます。他の曲とは趣の異なる曲なので映像とどう融合するのか、とても楽しみ♪

演奏は今回が初顔合わせだったのですが、お先に共演は果たしていました!
クリヤさんも神主役で登場します。フツーーーに神主さんになってましたよ(笑。

ロケの様子は信濃毎日新聞などにも♪

2011年 11月 16日 (水曜日)

TOKYO FREEDOM SOUL
(Pf)クリヤ・マコト (B)鳥越啓介 (Ds)天倉正敬
★Special Guest (Vo)Firelily(Maru) (Vo)虎徹 (Per)スティーヴエトウ 
 
血湧き肉踊る問答無用の豪快ピアニズムが定評のクリヤ・マコト。ファンキーな新感覚ウッドサウンドで圧倒的にグルーヴする鳥越啓介。ダイナミズムとテンション溢れ、超個性的ながら誰もに愛されるドラマー天倉正敬。この3人がガチンコ対決し、120%自由で楽しい驚くべきインタープレイを展開するT.F.S.。見たことも聴いたこともない楽しさとカッコ良さは他では味わえないと評判を呼んでいます。時に様々な歌姫ゲストを迎えそのサウンドに華を添えている彼らのライブ、今回はスティーヴ エトウ、Firelily、虎徹を迎えてお届けします。

11/12:ともえちゃんの爆発言に聴衆は…

11/12に篠原ともえちゃんは渋谷BOXXで行なわれた『TOKYO GIRLS BOX.1』に参加いたしまして、私も補助。
共演は、きゃりーぱみゅぱみゅ/Yun*chi/DOMINOという若者たち。私とホッピーは完全に「若酔い」しましてドンドン年相応に…それでもコスプレしたホッピーは素晴らしいと思います。さすが日本音楽界 孤高の天才です。

ライヴ中に突如DOMONOのお三方を舞台に招き入れまして座談会。例によってともえちゃんは手作りのピラピラ御衣装でございましたが、完全に先輩格となっている自分に対して『え!なんかアタシって大屋政子みたいになってない!?!?』と自虐的爆発言。はたして笑っていいのか否か、TPP問題並みに難しい判断を聴衆に迫っておりました。若い方々は『?…誰…?』 私は速攻吹きました。


年内はさらに2本。今年はほぼ月イチ ペースでお手伝いした感じです。ホントご苦労様だと思います。

2011年12月18日(日)
Art Yard 『SQUARE PACK』 vol.9
場所:渋谷O-nest
出演:篠原ともえ/青葉市子/OORUTAICHI/Ropes アチコ+戸高賢史/The Fractures/Suzuki Tomomi
時間:開場18:00/開演18:30


2011.12.27 (火) Shibuya O-EAST

後藤まりこ
Guitar:AxSxE
Drums:千住宗臣
Bass:仲俣和宏
Keyboard:渡辺シュンスケ

女王蜂
篠原ともえ

OPEN 18:00 / START 19:00

★後藤まりこオフィシャルHP http://gotomariko.com/
★後藤まりこtwitter http://twitter.com/510mariko


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM