5/17:奈良ではお馴染み♪ 里朋樹&歩寿 兄妹がマナビアンに

しゃべったよねーー
2時間で唄ったの5曲だったねーー

サモガリまでもう一歩だねーー(笑。


=====================

恒例の「奈良はぶナイト」や昨年の朝崎郁恵さん in 薬師寺の際にも登場してくれたシマ唄の里朋樹&歩寿兄妹が、奈良は大和西大寺駅前カレー屋マナビアンにてランチライヴを行ないます。

5月17日 日曜日
はぶ大使プレゼンツ
「鉄鼓の部屋」
お客様:里朋樹&歩寿


14時開場/14時30分開演
¥2,000

はぶ大使より:
唄者にもいろんなタイプがおりますが、朋樹はひと味違います。シマ唄というのは奄美の島言葉で唄われますので、当然ながら内地モンには意味がわからない。なのでその唄の内容に関しての解説があってから「ではお聴きください」となるのが通常。
朋樹も解説を試みるのですが、途中で面倒くさくなって「いいから、まあ聴いて!」って。(笑。そして歩寿はとくにフォローしないという。。。このシマ唄迷宮をぜひお楽しみくださいねーー!

そして、このたび「鉄鼓の部屋」というタイトルを復活させてみまーーす!
このタイトルは、私の生誕五十周年イベントとして東京は池尻大橋のライヴバー「ROCKER ROOM」にて4週間にわたって豪華過ぎるゲストの皆々様をお迎えしてのトークイベントでした。
「鉄鼓の部屋」の記録
あえて演奏無しのトークショーとしたので、あの布袋くんが登場してもギターに触りもしないというある種贅沢なイベントでした♪
タイトル復活ですが、今回は演奏主体ですのでご安心を(笑。

メール受付のみになります
sato517☆steve.vc(☆は半角で@マークに)
上記宛に御名前を書き添えて送信してください。
ハンドルネームのみは無効です。

申し込みは2人ひと組まで。その場合はお連れ様のお名前もご記入ください。

ここ大事!
申し込み専用アドレスに送信いたしますと、受付完了メールが即時自動返信されます。
もしもその場で届かない場合は受信設定をご確認のうえ、再度お申込みください。

とくにau携帯がセキュリティの関係で設定がややこしいようです。
*定員を超えた場合を含め、追って御入場の可否をご連絡いたします。


ライヴの前後には、マナビアンさんの美味しいカレーをお楽しみくださいませ♪

カレー屋マナビアン
奈良県奈良市西大寺東町2丁目1−49


5/24:Dear どぅし でぃや:テーマは笠利!

4月に池尻ROCKER ROOMにて「ちょこっと」のつもりで開催したddd!
急な開催にもかかわらず「えー!」ってくらいのご参加をいただきまして、ちっとも「ちょこっと」にならず大感謝でありまして、その際にも情報漏洩を起こしておりましたとおり5/24にあらためて「ちょこっと」やりまーす!

5/24(日)
17:00 開場/17:30 開演
¥2,500 1drink付

出演
深田小次郎:笠利代表
我那覇美奈:奄美のオードリー
スティーヴ エトウ:はぶ大使

前回の様子:リポートは編集長ブログに!

今回のテーマは小次郎地元である笠利ー!編集長生命がかかっておーーる!!
なにはともあれ来れば楽しいは間違いなーーし!!!

ゲスト:追って笠利関係者を告知♪

会場
ROCKER ROOM
東京都世田谷区池尻3丁目17−12
河豚鮮 B-1
http://www.rockerroom.net

5/2:二胡の木村ハルヨさんと♪

この日から「鉄鼓の部屋」というタイトルを復活させてみましたねえ。
まあ、演奏だけじゃなくトークもしますよっていう意味なんすけどね。

伊丹のきゅらむんさん、今後ともよろしくでございます。
でもってハブカレーに続くのだけどね・・・
 


なにかとご一緒させて頂いている二胡の木村ハルヨさんとのライヴを伊丹の奄美料理店「てげてげ食堂きゅらむん」にて行ないまーす

5月2日(土)
開演:19時くらいからてげてげに♪
きゅらむんは17:30開店です。

ミュージックチャージ ¥2,500
黒糖焼酎暴飲、島料理暴食は別途オーダーになります
ご予約はきゅらむん: 072-778-0188 までどうぞ!

木村ハルヨさん情報はこちら!


でもって復活させた「鉄鼓の部屋」実質第一弾になりまーす。

はぶ大使より:ハルヨさんとはカエルカフェの映画でご一緒したり、彦根の酒蔵でセッションしたり、飛鳥IIで演奏したり、折々でライヴ重ねてます。今回は二人だけ=二胡&打楽器=和音無し。和はおしゃべりの方で奏でましょうかね♪


きゅらむん
兵庫県 伊丹市兵庫県伊丹市中央1‐9‐11
電話番号    072-778-0188
 
きゅらむん参考リンク

4/18:ひさびさにちょこっとDear どぅしでぃや!!

以下の内容でひさびさにちょこっとのはずだったんですが、まさかの大入りでびっくり!
みなさま、ほんとに島好きなんですねえーーー!
泣けますよ。泣けますよ〜〜♪

この日の最大の収穫は、この写真からの

この写真

島戸家=アイランど家と読みます。
Yumiさん毎度毎度ありがとう

 


奄美群島ファンイベント「Dear どぅしでぃや! 」をちょこっと島ーす!
ほんと急で目前ですんませんけど…

4月18日土曜日
19:30開場/20時開始
会場は零号を開催した池尻大橋のROCKER ROOM


2012年:零号の様子

今回は我那覇美奈ちゃんと近況報告しながら皆様とともに「どぅっしゃーの今後」を画策する…みたいな飲み会
しーまブログ深田小次郎編集長も参加、あるいは島からの中継で♪

「島サバクリエイティヴ GCD」が開催されたり、LCCが飛んだり、世界自然遺産登録が期待されたり、気温はすでに30度目前だったり、あらためて熱く盛り上がり始めている奄美群島を どぅし&どぅっしゃーで楽しく語らいましょう。

島関係のライヴやイベント、御店の告知したい方も歓迎ですので、お気軽に勝手にいらしてくださーい!

もちろんUST島す♪
Dear どぅし でぃや http://ustre.am/PCOH


重ねがさね急で目前ですんませんけど…そのかわり…
今回はお気軽!
¥1500 1drink付き〜!


ROCKER ROOM

ムジークフェストなら 2015に参加:計3公演♪♪♪



6月に奈良県内各地で16日間にわたって開催される「ムジークフェストなら 2015」に参加させていただきます。
まだ告知が始まったばかりでwebも完成していないようですが、公式ガイドブックのデジタル版は公開されています。
んーーー、、、でもPCのみの対応みたい。。。iPhoneでは見られず…

追って更新されつつあるようなのでチェックどうぞ〜〜♪

島サバクリエイティヴ G C D:愛すべき素敵な島っチュたち♪

去る3月29日、奄美大島は奄美観光ホテル孔雀の間にて「島サバクリエイティヴ G C D」が開催され、私も御指名を受けて島外から参加させていただきました。



ポスターを一見してわかるように…こりゃTEDですよねー(笑。
「GCD」は「がしど!」の頭文字。これは島口(島の言葉)で「YEAH!」とか「いいね!」みたいな意味。しかーし単なる島お得意のパロディではなく、中身は本気でした。


私が奄美群島へ通いだして丸12年。派手なリゾートは無く、南国特有のギラギラした雰囲気もなく、むしろ日本の平均的な風景が広がるこの地になぜ惹かれるのか…数年間はその理由がわかりませんでした。でもある日気づきました。一度は島を離れて内地で揉まれた人々が戻ってきて、この故郷をなんとかしようとアイディアいっぱいに奮闘する三十代四十代の島興師(シマオコシですと。うまいの造るね〜!)達が沢山いることだったのです。

今回はまさにそういう連中が集まって持ち時間15分にてプレゼンテーション。
正直リハーサルでは全員グダグダだったらしく、本番に向けて微妙な空気が漂うほどだったようですが、蓋を開けてみればびっくりするほどのTEDぶり(笑。

何が良いって、みんな志高くて熱いのだけど、けして熱すぎない!人を蹴落として勝ち組を目指したり脇目もふらずにがむしゃらに這い上がるのではなく、島というある種閉ざされた空間の中で協調しつつ皆で伸びていくという気質なのかもしれません。
てか、もともとそんなに熱くなれないのかもね。そもそも暑いしね。海に行かなきゃなんないし酒も飲まなきゃなんないしね。要はテゲテゲ=良い加減=生来の加減が良いのかもね♪


今回あらためてこの人々は素敵だなあと惚れなおしました。12年経ってますます島が好きになりました。そして東京というデカい井の中の蛙だった私に生き方の、私にとっては新しい目線を与えてくれた島に大感謝なのです。

ではこの素晴らしいヤツらの泣き笑いをお楽しみください!
まあまあ汗かきながら語る私も登壇いたします(笑。
すでに次回が楽しみ!!!
  
分割されていないので2時間半以上ありますけど(笑。

翌日、オフィスにおじゃまして当日配布されたアンケートを拝見しに行ったら、その回収率にびっくり!しかもよくある「今日のご感想を」のみならず、各プレゼンターごとの欄も。もちろん私向けもあり、そこに書かれた皆様の言葉が宝物のようであります。

いやーー、島面白いです!主催&スタッフの皆様、プレゼンターの皆様、お疲れ様でした!

奄美版TED?「島サバクリエイティヴ」GCD



例によって島らしく24日にギリギリで告知されましたが、奄美でのトークイベントに参加させていただきます。
私は島の外からの参加ですので、鳥瞰からの話ができればと…ああ、でもそれにはもーーー遅すぎる!両足ツッコミ過ぎている(笑。
気持ちだけ伝えに行きます〜〜〜

陸前高田へ

仲良くさせていただいている東大寺 森本公穣さんからお誘いいただいて、東大寺学園の生徒さんたちと陸前高田へ行ってまいりました。現地でのボランティア活動のお手伝いで、役割は運転手です。


震災の時点で彼等は小6。同じ年代の子達が犠牲に…


こうした震災遺構が残ってはいますが


印象としてはそこら中が大規模な造成をしているという印象です。

あえていろんな事は書きませんが、多くの方々が仮設住宅で暮らす間に彼等は中学生生活を終えてしまったという時間は事実…


お昼はこちらで


一人あたり1000円と決められていたのですが、同席した3人組は2000円の海鮮丼と1000円の穴子丼をシェアして帳尻合わせてました。さすが進学校=賢い(笑。


宿泊させていただいた普門寺


境内の五百羅漢


初めての伊府麺。カンスイを使わず強力粉と玉子だけなのだそう。
独特の食感なので、初めての方はご遠慮くださいって。なにこれ?って誤解されるのが嫌なんだとか。
でも頂いた。焼きそばやちゃんぽんの麺のような歯ごたえでございましたよ。

最近自分の中で流行っている映像と日記のリンク
今回は「働ク喜ビデオ」

我がルーツ探しの旅? w/独りしゃべり



映像の内容とも重なりますが、親より上の世代のことがわからないままイイ歳になっちゃいましてね。しかもなにか事情があったりではなくて、たんなる私の怠慢。。。
三十代、四十代あたりまでは…まあ今もそうですけど…目の前のことで手一杯=ひたすらがむしゃらに叩きまくってたわけです。正直、ご先祖様のことなど考える暇もない。。。そうこうしているうちに2012年のクリスマスイヴに亡くなったを最後に親世代はいなくなり、同時に語り部を失ない。。。知りたい時には親は無しです。東京のお墓に祖父が入っているものの先祖代々のお墓でない。未だアミノ酸からいきなりポンッと合成された人間はいないはずなので、誰にでも人類の祖先から連なる御先祖様はいる。(数世代で猿に直結しそうな友人もいますが:笑)しかしながら恥ずかしながら我が家には全く情報が無い。。。


たびたびおじゃまする奄美群島。海に囲われた環境ですから否が応にも己のルーツと向き合い意識せざるをえないと思われ、御先祖を祀る祭事もシマそれぞれ、人それぞれに継承されているように思います。少なくともウチよりは…
いや、ことさらに自分を卑下したいわけではないのです。山間の集落から出て行ってカーネギーホールの舞台に立つなぞ、、、なにそれ!?ってくらいの話ですが、相当なモノを絶って去らなければ成し遂げられなかったのではないかと思われ…私には無理無理。。。

昨年、その奄美滞在中にカミサマに会いに行きました。島のカミサマというのは霊能者であります。よって、いろんなこと言い当てられちゃいます。なので「行ってみちゃう?」って感じでウキワクしながら向かうのですが、何を言われるか段々不安になってきて「あーー!もうあんなことしません!ごめんなさい!!」なんて聞かれてもいないのに余計なこと口走りそうになるプレッシャーがあります(笑。
で、その際に「あなたはご先祖様のお参りをしていないね…」ということをズバリ言われちゃったのです。たしかに親世代のお墓参りなどはしているのですが、前述のとおりなのでまさに痛いところを突かれてしまったのです。心が慌てました…


今回、私用で福岡滞在があり日程にも余裕があったので、なにか得られないかと思い立っての大分1泊旅行になりました。
唯一の手がかりとして、祖父の本籍と思われる住所=父の生誕地と思われる旧地名の住所がわかったので、やみくもにその地のお役所へ走りました。番地までわかっていたので父を含めた謄本は出てきましたが、ここで問題が!今はいろいろと厳重になっているため、私と父との関係を示す書類がないと見ることもできません。しかーーし!

生まれた当時、在米日系人の間で二重国籍は良くないという噂があったらしく、そのため私にはアメリカ国籍しか無い。よって日本の戸籍が無い
*戸籍制度というのはとても特殊な制度で、wikiってみるといまやほぼ日本のみの制度のようです。ガラパゴ制度?
そのため親の戸籍に私は記載されていない
*母が亡くなった際にこの事実を知りましてクリビツテンギョーしました。私と両親が親子であるという公的証明は日本に存在しないのです。唯一アメリカの病院での出生証明に親の氏名がアルファベットで記載されているので、それで様々な処理をいたしましたが、それとて「親子かもね」くらいなもんです。
当然ながら今回も謄本はもらえない。。。ちょっと見たかった。。。

まあ、ともかくその住所へ行ってみましょうということになり、車を走らせて国道から山を上がっていった先にあるその集落へ…

ひと気のない集落をうろつきつつ思い切って扉をノックしてみたりしたのですが、、、当たり前ですけどそんなの「不審者」です。いきなり家に来て「あのー、衛藤と申しますが、私の祖父が、あのー」とか(笑。新手の勧誘か!?って感じですから、私だってそんなのが来たらガラガラピシャッ!ですよ。
しかし、ひとりの男性がしばらく話にお付き合いくださいました。そして、もはや当時を知る者はいないでしょうね、と。なにせ祖父の代でここを出ていますので、曾祖父の痕跡を探さねばならない=祖父が明治中期の生まれなので、曾祖父たるや江戸時代かもしれないのです。考えてみりゃそりゃそうなんですが、いまさらにクリビツテンギョーです。
山の中にはお墓があったりするけれど、その時代ではもはや無縁仏状態だろうなとおっしゃってました。山の中へ分け入ってお墓を探しあてるのも意味があるかもしれませんが、そんなことしたらいろんなモノ連れて帰りそうだし…やめときましょ。…間違いなく土葬だよねえ…やめときましょ…!
さらに私の得た住所には確かに現在も衛藤さんはいらっしゃるけれど御高齢だし、こちらへ嫁入りされた方なので何もご存じないだろうとのこと。そんなこんなをお話してくださった方は文字違いの江藤さんでした。不審な者にお付き合いいただきまして大感謝です。

「今日、妙なヤツが来た」って噂になってるのかなあ。有線放送で注意を呼びかけてたりして(笑。

結果的にテレビ的な感動の出会いや驚愕の事実の判明など一切なく「ふ〜〜ん」て感じで集落を散歩しておしまい。でも、子孫の端くれがその土地に足を運んだというだけでも意味があるかなと。あと、父は幼少時代に怪我が原因で失明したと聞いております。まあ、そのおかげで箏曲家の道を進んだわけなので一概に悲劇とはいえないのですが、もしかしたらその頃に最後に観た光景がこの山々なのかなあと思うと…ちょっとイイ話もできましたとさ。

イヌちゃんは人懐こくて可愛かったよ♪

3月はとくに何も無いと思ってたら!

タイミングが合って急遽LOVEちゃんのイベントに参加します。

3月7日(土)「LOVEの今日ここ大阪にいるという事」

会場
サンケイホールブリーゼ
大阪府大阪市北区梅田2−4−9 ブリーゼタワー7F
06-6341-8888
開場 17:00 開演 17:30
料金(税込) 前売4,860円(税込)
※全席指定。
※ピカピカ小学1年生入学と頑張る小学2年生、3年生、4年生支援お祝いセット代込み。

出演者
LOVE
坂崎幸之助(THE ALFEE)
石原正一(演劇人・漫画朗読人)
Chage
矢井田瞳
たむらぱん


なんせ今日の明日なんでチケット状況もわからず、取り急ぎリンク張っておきます↓

http://lovesings.jp/live


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM