島料理は続く

豚足

油ソーメン(ちょっと太めの麺で珍し)

卵おにぎり

イカスミ汁

もーー、無理な腹一杯。

このあとはファミリー館というお店に連れていかれて、ものすごい宴会芸を見せられ、勝井君は胸もいっぱいになったそう(笑。

いまならUST保存中。無許可。

今回もお世話になるASIVI に寄って一杯したものの、Ωは限界で宿へ。
すぐに寝たら身体に悪すぎる満腹状態だったのだけど、耐えられずにバタン。
ところが4時ころにあまりの満腹で起床。まったく消化できていないので7時ころまで腹を抱えながら悶々と。
全部、身になったと思う…うううううう…

奄美のみなさあああん!

東京のスーパーでも
こんなに黒糖焼酎が並ぶようになりました〜♪

さ...寒い

もおお、寒いわけですよ@東京。

さて、奄美到着直後の様子@ばしゃ山村

中央が、今回我々を奄美に呼ぶために島時間無視の超猛スピード=ふた月ほどで奄美パークとの折衝やらASIVIスタッフ(あしびのKengo/サモガリのドラマーともいう/も、そ〜〜〜と〜〜〜頑張ってくれて大感謝♪)を含む実行委員会の立ち上げやらスポンサー取りやらに奔走してくれたMYOKOちゃんです。右はダンスで参加してくれた奄美出身の柳原佳奈ちゃん。

じつはMYOKOちゃんは20年ほど前に我らが父、箏曲家元の衛藤公雄を奄美に招聘して演奏会を開いてくださった方。そう、親子二代にわたる実行委員長なのです。その頃の父はね、妻を亡くし/=我が母を亡くし/落ちていた↓時期なんですね。そんな中、この奄美の風にとても救われたようなのですよ。そんな御縁があるとも知らずにここ数年奄美にはまっていたΩ。

ちなみに「はぶナイト」シリーズで着ている大島紬の着物は、その時に父がMYOKOちゃんから御礼にいただいた反物をΩが仕立てちゃったもの。

そして昨年ついに彼女と島で初めて出会って今回の兄弟ライヴに至るという大河ドラマのようなお話になるわけで、これはもうただならぬ御縁だよね。なんなのだろう?どうしろというのだ?ご先祖たどると奄美なのか?もうなんだかわからないけど、どきどきするわあ。

脈がどきどきするのはすでに家で飲み過ぎている黒糖焼酎のせいかもですけど。

帰宅しました

昨日、あまみエフエムのスタジオをお借りして、FMくしろにて毎週木曜日夜に放送されているワンツー牧場の話題満載の番組「ワンツーナイト・トーキョー」のΩのコーナーを収録させていただきました。ちなみに今月はウエケンがゲスト。
で、島のゲストは当然のごとくサモガリ。正直申しまして釧路の皆様にはチンプンカンプン&なんの役にも立たないトークかと予想されますが、直線距離にして2,100km、気温差30度近い両市に関わる身としてはMUST課題かと思い、あえてゲストをお願いいたしました。

結果:わけわからん♪♪♪

ちなみに当然のことながら「内地」の皆様はどちらも聴く事ができませんが、あしからず(笑。


街で眼にした瞬間びっくりした張り紙

古本屋さんに「少女 半額」...

いや、あ!
あいだに薄〜〜くコミック

ってか、小女だし...

ゆ...ゆるい...



空港に向かう道で立ち寄った稀なる「場」での素晴らしい夕陽


帰宅後、すでに島を懐かしんでいるのだ...

次はいつ行くのだ?

日食も気にはなるけど、ある種の特需やらなんやらでテンテコだろうし、そもそも足の確保もできないだろうし、平穏に戻った頃に行く方が賢いのかな〜〜とも思いつつ。

さすがに眠いので、日記の仕上げは明日ね。

あ!
とことん携帯に馴染めなかったΩがけっこう親しんでいるiPhoneを自宅に置き忘れた今回の旅だったのですが、携帯を忘れたという一般的な不安感よりもiPhoneが手元に無いという寂しさの方が実感できたMac好きなΩでしたね。
しかも、帰宅してiPhoneを開けたのに着信ゼロ/いくら御仕事の動きの無い土日といえども着信ゼロって...いくらコミュニケイション・ツールとして携帯を活用していないΩだとしても、三日間に着信ゼロって。。。

二日目


初めて行った奄美パーク。まだ開場したころの写真なのですが、ライヴ時にはほんとうにたくさんの皆様が集まってくれました。

で、Ωは前夜の余韻が残りまくってて/つまり、お酒が残りまくってて、叩くのはいいのだけどトークがレロレロ。
ライヴの模様は写真届いたらあらためて。

サウンズパルでサインをするLeoさんを撮る若旦那。

あ!若旦那の俊礼は2/3がお誕生日なので、ぜひお祝いメールを送ってやってください。Ωの大事なサポーターですので♪どうも近年祝われた記憶が薄いらしいし(笑。

アーケードでみつけた

立て看板と入り口上部の看板の表記が違う粋な店。
いまだに気づいていない可能性がある。

濃過ぎる二日間

@ASIVI


ゆーきゃん&りょう


盛島貴男&ヲキヒョウイキ


サモガリの部分写真/ガーリック&アニョ

さてΩは何時まで飲んで帰ったのでしょう???
その時点でLeoさんはまだお店にいたのだけど、何時に帰ったのでしょう?

さてさて。。。

ちょっとあせったあ。

朝0830の奄美便なので早めに出たのだけど

東京は雨@レインボーブリッジ

しかも羽田空港直前のトンネルで事故があったようで渋滞。前回ギリギリの搭乗だった想い出がよみがえる〜〜。ぼ〜〜〜っと首都高走ってたら羽田通り過ぎて川渡っちゃったんだよねえ(笑。

しかもトンネル内が冠水。これが原因のスリップ事故かもね。何台か玉突きしてました。

結局、ほんとうに締め切り寸前に飛び込んでセーフ。
冷や汗だわあ。

そして着いたら
こうよ!どおおよ!


新聞2社の取材と先ほどの「あまみエフエム」の生放送終えて、これからライヴ♪

叩いてきます〜〜〜!

明日から奄美

今日はとある収録。情報公開可能になりましたらお知らせいたしますね。

さて、明日からLeoさんと奄美です。今回は新聞だなんだと取材とか多くてアイドルなみのスケジュール/飲む暇もないのだ。こんなスケジューリングが「島時間」で可能なのか心配だけど。

そういえば先日、SHIBUYA-FMで放送されているアブラーズの「アブレディオ」に出演してきました。SHIBUYA-FMでは2/5の放送のようです。天神FMでも聴けます。

ううう、明日は早いぞお。前回KenKenたちと行った時は乗り遅れ寸前だったので気をつけよう/ちゃんと起きよう/内地からお越しの皆様もお気をつけて♪島で会いましょう!

奄美から帰って来ちゃった

ううう〜〜〜、やっぱり奄美大好きだあ♪

なによりも初奄美のKenKenTAKAKIが心底楽しんでくれて大人気者になっていたのが嬉しかったなあ、と親目線。
ライヴ後は疲れ果ててASIVIでゴロ寝。打ち上げ用の体力無し。

上記二項には年齢を感じます(笑。

また行くぞおお〜♪
内密にLeoさん狙ってるんですけどね。



ガーリック


続く:

昨日のようす


島に降りてASIVIのKengoと対面のKenKen。すでにはしゃいでいる。


ところがお迎え車がいきなりパンクという素晴らしいblogネタ(笑。

途中、奄美に住む説明のしようのない物凄キャラ「盛島さん」を訪問。KenKenもTAKAKIも衝撃を受ける。

盛島さんに案内してもらった山の上のパラグライダーで飛び出すための「台」
絶景だけど、ここから飛んで行くってのはすごいわ。無理だわ〜。


盛り沢山にいろいろあった後にようやくASIVIに到着


サウンズパルも訪問。
このあと、我々は酔っぱらう一方。散歩しながら缶ビール。喜多八さんで黒糖焼酎/浜千鳥をKenKenと二人で一本飲み干し...それからテレビ収録で...寝た(笑。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Ω on Twitter

通販サイト地味に開店中!

エトウ商店

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM